November 07, 2014

痛々しい小さな手

赤ちゃんの手に刺さった点滴の針…。


包帯をとった時
目にするその痛々しい小さな手


そして、点滴の時間…。


見る度に
私の心も不安と痛み
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


おヒメが生まれた時も
状況は違ったけれど
先生のひとつひとつの反応が
気になって仕方がなかったなぁ…。




どんなに大泣きして…
どんなにいたずらして…
お母さんを困らせたとしても


健康であってくれれば—


これは私の両親が私に思う気持ちと同じなのかもしれません。




検査の結果があまりよくならず
延泊が決まったこの日


早くよくなって退院できますように。


No comments:

Post a Comment