Skip to main content

Posts

行動

「希望」とは「無知」であり
「絶望」とは「自覚」であり
「諦め」とは「思考停止」であり
「実現」とは「行動」である


希望に満ち溢れてワクワクしているのは
なにも知らない人間である


世界や人や自分や物事に絶望しているのは
様々な真実を知った人間である


諦めて納得しているのは
思考を止めてしまった人間である


それでも目の前の現実を変えていくのは
自分にも希望にも絶望にも振り回されず
ただそれを踏まえて 知恵と勇気ある行動をしている人間だけである

(文章こちらのサイトより-https://sugimuratakashi.com/hope/)



全然違うことで探し物をしていたら出会った この文章

そのとおりだな

人生一度きり…

自分の置かれている環境に不満持っている時間はない

例え、小さな一歩しか踏み出せない現実がそこにあったとしても 止まってなど、いられない。
Recent posts

Diary : 病院の常連

先日、心臓の異常な速さに不安を感じ 急遽、病院へ

受付で待っていたら、香港人の看護婦さんに 辛そうなので、車椅子を出しましょうか?といわれるほど あの時は心拍が上がって呼吸が苦しかった…。

体調の変化を感じたのは一ヶ月前

ただ歩いているだけで動悸息切れ…

なんだか、救心のテレビコマーシャルのようなセリフだ

結果、心電図、血液検査共に異常なし…

つまりはこの症状はストレスによるものらしい ストレスかぁー

ストレスが原因で心臓発作とか 人ごとではない。

今年は自分を大切にしよう…。



その数日後、今度は息子を病院へ まさかの90分待ちの後 

アレルギー症状と、目への細菌感染ということで 目薬をもらう。

子供に関しては もう、どういう状況で どのタイミングで 何をお医者さんに聞くか感覚でわかるようになったのに

自分のこととなると突然 勝手がわからなくなる…。

自分のことまで病院エクスパートにならないよう 気をつけよう…。



灰色の空

日本から帰ってきてズーーーーーッとこんなお天気。




土曜日は空気汚染が酷くて 見ているだけで、気持ちが悪くなるし どうしても出かけないといけない用事で子供はマスクをつけて外出

何か体が受け付けない臭いを放つ街

少しづつ生産場所を中国から違う国に移しているとはいえ まだまだ多いMADE IN CHINA

これは世界中の商品を作るために中国の工場が出している煙なのか?

それとも、日々人々が出しているゴミを燃やすための焼却の煙なのか?

毎回、こういう状況になると 虚しさと、怒り、不安を感じざるおえない

それでも、日々をたくましく過ごさなくてはいけない

灰色の空気が及ぼす 人体含め生物への影響

この国にいると人事とはとても思えない…



Diary : 息子の読み聞かせられない本

息子が学校から持って帰ってきた本。


ママ、これ読んでー!

というので、手にとって
本を開けると…


でた…


漢字満載の絵本。


これは普通語でいいのよね…?





…と言っても読めないんですが。

早速、香港人の友人に問い合わせてみる



ついに 本気で中国語を学ぶ一年になりそうだ…。

Trip : けやき坂

もちろん、けやき坂にも行ってきました。

懐かしい この雰囲気

お店とかは変わりましたが ここは私が日本に住んでいた時と変わりませんね。



日本を離れて気がつけば10年

行きつけだったお店も レストランも 何もかも…

人が変わり 雰囲気が変わり

知っているようで もう知らない




でも、このイルミネーションは
当時のまま


変わらない、美しさがそこにはありました


Trip : 2018年のミッドタウンイルミネーション

2018年、冬のミッドタウン
6年前よりレベルが高くなってる (当たり前か…苦笑)





今回、いくつかプランを立てていた日本旅行。

プランと立てないと、子連れ旅行の場合は子供に振り回されて
体力を消耗し、何もせず、もしくはヤケになって体力だけ消耗していろんな意味で疲れて終わる。ということもあるので


まずはクリスマスイルミネーション!
だって、子供たちの喜ぶ顔が見たくて。


ところが…


香港でクリスマスイルミネーションやデコレーションを既に頻繁にみている子供たちは
日本に来てクリスマスツリーを見ても、何の反応も示さず

わたしが「見て!クリスマスツリー!すごい綺麗だねー!」
と言っても帰ってくる答えが

「ママ、寒い。」

えー、何をおっしゃりますか? 冬なんですから、寒いんですよ! …というか、そのテンションはもう少し上がらないもんでしょうか!?

と…なり、どうにも腑に落ちない






ミッドタウンは子供たちもキレー! と興奮してくれて そうだね、綺麗だねー。と一緒に見ながらも内心ホッとするのでした。




次はいつこれるかなぁー




Diary : 2019年スタート!

だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 今回の年末は6年ぶりに日本に行ってきました。

見とれてしまうほど美しい青空 ぴりっと肌をさす冬の寒さ 幸せを運んでくれる美味しい食べ物




もちろん、ただいいことずくめだけー、ということにはなりませんでしたが それでも、初詣にいってみたり、昔のようにダルマ市に行ってみたり 懐かしい年末の風景をこどもたちとも初めて共有できて、嬉しい限りでした。

ただ、子供を引き連れてスーツケースでの移動はやはり大変で 香港に到着して、ひどくどんよりとした天気に複雑な思いを感じながらも 家に帰り、荷物を置くとほっと肩の力が抜けるのでした。

帰ってきても荷物の放置ができない私は すぐ大量の荷物のアンパックを自分一人で行い

…数時間後

片付けの目処がつくと おなじみのお店で、美味しいクラフトビールと主食のサラダを頼み 量の多さにおどろきながらも美味しくいただき

もうすっかりこの感じが私の居場所なんだな…と ここでの生活の良いことも悪いことも含めて、ふと振り返り思うのでした。

2019年、また新たな年がスタートです。 今年もよろしくお願いいたします。