November 12, 2014

退院の日

延泊になって数日…


やっとお医者さまから許可をもらい、退院となったこの日。


部屋から見える青空
とてもよい天気に恵まれました。


ホテルのような綺麗なお部屋に
病院とは思えない食事


至れり尽くせりだった入院生活…


ただし、この病院は評判が良かっただけに
母親として自分がお産をするにあたって
不信感を持つ出来事もありました。



長くも短くも感じた妊娠生活…


担当の先生が
予定日前に一週間以上香港を離れていて
不在中にもし陣痛が来た場合は誰が担当するんだー


とか


予定日前なのに
どんどんお腹の赤ちゃんの体重が増えていき
それでも陣痛の兆しがなく
お産自体が怖くなったり…


もう数日待って生まれない場合は
促進剤も考えましょう
みたいな話がでて


自分の考えつく限り
あの手この手を使って
なんとか自然な形で陣痛が起きるよう
奮闘した終盤の妊娠生活—


お産中も
お産後も
とにかくいろーんなことがありましたが


母子ともに無事で
家に一緒に帰れた事は本当に幸せな事だと感じています。


悪戦苦闘の日々はこれからですが
やっぱりほっとするのは…我が家ですね♪



No comments:

Post a Comment