January 09, 2017

クレアがほしになった日

昨日の夕方のこと…


犬ンズ2号ことクレアが亡くなりました。
救急で病院に向かっているタクシーの中で息をひきとったクレア


小さな体で、必死に生きようとしていた彼女
呼吸が一瞬止まった後もなんども腕の中で小さくも呼吸を続けていたそうです…


私たちの祈り通じず、その悲しい知らせに
抑えられない感情があふれてしまい
子供達の前で思わず泣き崩れてしまいました。


息子は私の背中をポンポンと優しくなでてくれて
娘は大丈夫と声をかけてくれて
この時ばかりはすっかり子供達に励まされた私でした。


”たかが 犬” といわれたらそれまでなのですが
10年以上一緒に寝起きを共にし
子供達二人が生まれる前
私の妊婦生活
その前もずーっとそばにいてくれた彼女の存在


おちゃめで
問題児で
目立ちたがり屋で
ヤキモチやさん


こどもたちの強烈な愛情表現にも
彼女なりに答えて
ケンカしながらも仲良く過ごしてきました。


クレア-
私たちにとって大切な家族の一員。


もう会えなくなってしまったかもしれないけれど
いつまでも私たちの心の中で生き続けてくれる…と。


いままでありがとう。




No comments:

Post a Comment