Skip to main content

国際結婚、覚悟の子連れ長距離フライト

子連れフライトはやっぱり夜便が便利ですね♪
朝便と比べて、こんなにも気持ちに余裕があるとは…。


それでも長距離フライトは大変なことには変わりないし
親にとってはもちろんですが…
子供にとっての負担は相当なものだと思うのです。


不快な事を泣く事で表現する事しかできない小さな子供を目の前にして
フライト中はただただ申し訳ない気持ちでした。


確かに、これが国際結婚の宿命でもあるんですよね。
家族に会う為にはどうしても飛行機で行かなければいけない。


体力があるうちはこちらに来てもらう事も出来るけれど
それが難しくなってきた時には、自ら行くしかない。


旅行自体は私も主人も大好きですが、
家族に会う為に移動時間だけで24時間以上かかるのですから
毎回、覚悟の移動です。


なんだかんだいいながらも
飛行機に乗ってどこかの国に行ける事自体
幸せな事だと思うべきなのかもしれませんが…。





街の姿が見えてきて
少しほっとした瞬間。


途中、クルーの人を緊急で呼ばざるおえない状況になったりして
周りの方にも、もしかしたら迷惑をかけてしまったかもしれませんが
とにかくヒメが元気でよかった…。



Popular posts from this blog

もうすぐ9ヶ月

息子ももう少しで9ヶ月…!

はいはいも大分しっかりしてきました。


表情変えずにおねーちゃんにケンカをふっかけてみたり 苦笑 ごはんも男前にたくさん食べます。

むちむちくん♪

目は離せなくなってきたけど 長女とのやり取りがおもしろくなってきました。






12月の香港♪

遂に12月突入ですね〜 とにかく早い!!

クリスマス、年末年始と すっかり気分はホリデー気分の人も入れば

旧正月がメインの香港では 年末年始、フツーにお仕事…という方もいますよね。





ここのところ じめーーーっとしているので 寒くても良いから青空が恋しいです。

香港も寒いとはいえまだまだ大丈夫! お家の中も暖房なしでなんだかんだ23度くらいはあります。

日本、とっても寒いと聞くのでちょっと温度差にびっくりしそうです。


香港の蚊の脅威!!

先日刺された蚊のあと…
まだまだ治りません…(涙)。


香港の蚊は日本のと違って、ものすごく強いんです。

ものすごく腫れて、かゆくて、さらに治りが悪い。 気付いたら10カ所以上平気で刺される事もあるし 完全にかゆみが消えるまで一ヶ月以上かかることも…。 さらに、跡も残りやすいんです…

ちなみに私が初めて香港で蚊に刺されたときは
ほんの数分で30カ所くらい刺された記憶があります。



香港に来てからというもの はじめの1年半位までは蚊とは無縁だったのですが
一度刺されてからはターゲットになりやすくなってしまった気がします。


薬も、市販のモノから病院で処方してもらった効き目の強いモノまで 今までたくさんの種類の薬を試してきました。 しかし、塗り薬だけでは効かず…。
飲み薬も3、4種類ほど一緒に処方してもらった事よくあります。

けれど現在は妊婦の身…使用できる薬に制限があるので 本当に気をつけないといけません。


そんな私を気遣ってか、旦那さんが蚊についていろいろと調べてくれました。 香港には約72種類の蚊が生息しているんだとか その中で主に市街地で生息する蚊。
活動時間(日中と夜)が違う蚊。
いろいろといるそうです。

せっかくいろいろ聞いたのに、すっかり忘れてしまった…。意味ない…(^^;)



とにかく、緑のある公園はもちろんですが 水がたまりやすい工事現場も生息しやすいそうなので注意が必要です。
あと、確か青い洋服は蚊を興奮させやすかったような…?
間違えてたらすみません〜(^^;)

ただ先日、病院のエレベータの中で 目の前の人が顔を蚊に刺されている所を見て
どこでも蚊に遭遇する可能性はあるんだなぁ〜と改めて思いました。




香港の蚊には本当にご注意!!